乳酸菌サプリはどのくらいの期間飲むべき?

MENU

乳酸菌サプリはどのくらいの期間飲むべき?

乳酸菌サプリメントを飲み始めて効果が出るまではどれくらいの期間がかかるものでしょうか。
実は乳酸菌の作用は比較的早く実感出来るという特徴があります。

 

いろいろなメーカーが臨床実験などを行っていますが、他の栄養素などの実験では3ヶ月や6ヶ月などかなり長い期間行う場合が少なくないのに対して、乳酸菌サプリメント関連はおおむね1ヶ月間程度で有効な結果を得ていることがわかります。

 

早いものでは2週間でその差が実感出来るようですから、これは期待出来ますよね。

 

まずはお通じから

乳酸菌サプリメントを摂取するようになって、まず最初に実感しやすいのがやはりお通じの快調でしょう。これも自分に合う乳酸菌サプリメントを探す必要がありますが、2週間程度でもおそらくなんらかの変化を感じるはずです。

 

場合によっては好転反応で逆に便秘になったような感じを受ける人もいるかもしれませんが、最低でも1ヶ月ほど続けてみて、自分との相性を確かめてみると良いでしょう。

 

調子を見るには3ヶ月

なんとなく自分に合いそうだな、と思ってから身体全体の調子を見るなら、3ヶ月程度は摂取を続けて様子を見ると良いでしょう。肌の状態が良くなったとか、身体が軽くなったとか、なんらかの好調が感じられるようになると思います。

 

更年期障害の改善にも期待が寄せられていて、便秘の解消と共に頭痛や腰痛が軽減したという実験結果もあります。身体に悪いことはありませんので、頑張って続けてみましょう。

 

同時に飲むのはNG

しばらく摂取してみて、どうも合わないな、効果が薄いなと思ったら、違う種類の乳酸菌に切り替えるほうが懸命です。ただし、何種類もの乳酸菌サプリメントを同時に飲むのはおすすめしません。

 

乳酸菌にも種類があり、乳酸菌同士にも飲み合わせのようなものがあります。

 

善玉菌と悪玉菌で縄張り争いをするのは良いですが、善玉菌同士で争ってもらっては困ります。
あまり浮気はしないで、ひとつひとつじっくり付き合って確かめてみて下さいね。