ラブレ菌サプリメント

MENU

ラブレ菌は他の乳酸菌とはレベルが違う

最近は飲料やサプリで、ラブレ菌という名前をを見かけたことのある人も多くなってきたかもしれませんが、ラブレ菌は植物性乳酸菌で他の乳酸菌とは一味も二味も違う特徴を持っている乳酸菌になっています。

 

ラブレ菌の特徴は、過酷な環境でも生きられる強さです。そして、多くの多糖類を生み出し、人間に多大な恩恵を与えてくれます。

 

ラブレ菌の特徴

ラブレ菌は高い腸内生存率を誇る

もともと植物性乳酸菌は全般的に動物性乳酸菌よりも強いと言われています。
この強さは腸の中でも発揮され、腸内生存率がより高いと言われているのです。

 

その植物性乳酸菌の中でも更に強いと言われているのが、このラブレ菌です。

 

漬物樽の中のように塩分が高く酸度の高い環境では通常の菌は死滅してしまいますが、ラブレ菌はその中でも生き抜き、多糖類を多く分泌する菌です。つまりは、人間の胃酸にも耐性を持ち、腸内で活発に活動してくれる強さが期待出来るというわけですね。

ラブレ菌は免疫力を強化する

ラブレ菌が腸内で活発に活動してくれることで、腸管の動きが活発になり、新陳代謝を向上させたり、栄養を吸収するチカラが向上したりすることに期待がかかっています。

 

それが肝臓のはたらきを助けたり、悪玉菌の繁殖を抑えることにもつながり、人間の健康につながると考えられています。特に腸内には人間の身体の免疫系の約60%もが存在すると言われていますので、あらゆる免疫力がアップされ、病気になりにくい身体を作ることが期待出来ます。

 

腸の中から体質全体を変えて行くことは、一番効率的な方法なのです。

 

ラブレ菌はNK細胞も活性化させる?

ラブレ菌の摂取でインフルエンザにかかりにくくなる

ラブレ菌にはインフルエンザ感染リスクを低減させるチカラがあると言われていて、多くのメーカーや医療関係者が研究を行っています。とあるメーカーの調査では、摂取した児童としなかった児童とではインフルエンザの罹患率に明らかな有意差があったと言います。

 

予防接種を受けなくても、ラブレ菌の摂取で罹患を避けることが出来るならとても有意義なことですよね。調査は数千人の規模で行われた大掛かりなもので、この研究成果についての論文は高い注目を集めています。


ラブレ菌はサプリメントで摂取するのが効果的!

ラブレ菌が身体に良いなら是非摂りたいと思っても、あまり乳酸菌飲料などは好きではないという人は多いですね。

 

そんな方は、外出先でも手軽に摂取することが出来るサプリメントがオススメです。サプリならヨーグルトなどでは取れない量のラブレ菌を手軽に摂取できますし、毎日続けやすいです。

 

最近ではラブレ菌を殺すことなく、生きたままサプリメントにする方法が開発されていますので、サプリメントで効率よくラブレ菌を摂取する事ができるようになっています。

 

ラブレ菌サプリならコレがオススメ

ラブレ菌に特化した定番サプリ

1日たった1粒で100億個ものラブレ菌が取れる!

カゴメ 植物性乳酸菌ラブレは腸で生き抜く確率が非常に高い植物性乳酸菌ラブレを配合したサプリメント。フリーズドライ製法なので生きたラブレ菌が1粒に100億個も入っています。1日1粒を飲むだけで良いから手軽なのもポイント。1粒たった3kcalだからヨーグルトのようにカロリーも気になりませんね。

価格

単品30粒:4,628円(税込)
定期30粒:4,062円(税込)
(※摂取量:1日1粒が目安)

乳酸菌 ラブレ菌

ラブレ菌+動物性乳酸菌サプリ一覧

ラブレ菌と他の乳酸菌がMIXされたお得なサプリ

1日2粒で5000億もの乳酸菌(8種類)がとれる

花菜の選べる乳酸菌はラブレ菌を含む8種類の乳酸菌を配合。凄いのはその乳酸菌の量で1日2粒飲むだけで5000億個もの乳酸菌を摂取できる所。しかもラブレ菌やビフィズス菌やフェカリス菌やケフィア菌など有名どころはほぼ入っているのが人気のポイント。

価格

単品60粒:6,000円(税込)
定期60粒:3,000円(税込)
(※摂取量:1日2粒が目安)

乳酸菌 ラブレ菌、植物性ナノ型乳酸菌、有胞子乳酸菌、ビフィズス菌、フェカリス菌、ケフィア菌3種など

複数の乳酸菌をMIXしたお得なサプリメント!

乳酸菌革命はラブレ菌を含む9種類もの乳酸菌をまとめて摂取できる乳酸菌サプリメント。耐酸性のカプセルになっているので、しっかりと生きたまま腸まで届くようになっているのがポイント。善玉菌のエサになるオリゴ糖まで入っているのでこれ1つあれば全てOK

価格

単品62粒:2,880円(税込)
定期62粒:2,730円(税込)
(※摂取量:1日2粒が目安)

乳酸菌 ラブレ菌、ガセリ菌、ビフィズス菌、ラクトバチルス アシドフィルス、ラクトバチルス ブルガリスク、ラクトバチルス ガッセリー、ラクトバチルス ブレビス、ラクトバチルス カゼイ、ラクトバチルス ヘルベティカス、オリゴ糖、デキストリン、酵母エキスなど

ラブレ+ビフィズス菌+食物繊維!

ラブレクリンはラブレ菌とビフィズス菌とガセリ菌だけではなく食物繊維もたっぷり配合。1日1スティックで100億個もの乳酸菌を摂取する事ができます。飲みやすいフルーツヨーグルト味で、お水と一緒に飲むだけで簡単。

価格

単品30スティック:4,935円(税込)
定期30スティック:4,688円(税込)
(※摂取量:1日1〜2スティックが目安)

乳酸菌 ラブレ菌、ガセリ菌、ビフィズス菌など

 

・ラブレ菌の大きさに注目

ラブレ菌は、胃酸を抜ける時にネバネバした成分でお互いをくっつけ、膜を張るようにして腸内まで運ばれることがわかってきました。つまり、腸へ到達するころには塊になっているわけですね。

 

腸内では免疫系が待ち構えていて、それを攻撃することによって免疫力が上がると言われていますが、あまりにも取り込まれた粒子が大きすぎるとうまく免疫系が働かない事がわかっています。

 

昔のラブレ菌は粒子が大きく、10μm以上ではうまくはたらかないところに9μmという塊で到達することが多かったそうです。それをナノ化の技術で粒子の大きさを1μm未満にまで小さくしたことが吸収率のアップにつながったと言います。

 

現在のサプリメントなどはこうした工夫の上でどんどん改良されていますので、もし昔試してみて効果が薄かったという記憶のある人でも、今は劇的に変化している可能性が高いですよ。

 

ナノ化の技術で粒子の大きさを1μm未満にしたというのは2008年の事ですから、こうした分野で言えばつい最近のことです。ラブレ菌は、本当に現在開発や研究の真っ最中なのですね。

 

★乳酸菌の組み合わせにも注目してみましょう!

 

食品も組み合わせが必要で、偏らないようにたくさんの食材を摂取するようにメニューを組み立てるわけですが、サプリメントなども配合されている成分に注目すると相乗効果を得ることが出来ます。

 

ラブレ菌も、ラブレ菌単独のものもあれば、動物性乳酸菌とブレンドしたものなどもありますので、一粒でいろいろな相乗効果があると嬉しいですね。


ラブレ菌を飲む事による効果・効能

ラブレ菌は人間にとってかなり有効な菌だということがわかりましたが、具体的にどのような効果があるのか詳しく調べてみましょう。

 

ラブレ菌はとても多くの研究者や医療関係者や医薬品メーカーなどが注目している菌で、現在も新しい発見が次々に発表されています。見つかってからまだ歴史の浅い菌でもありますし、そういう意味ではまだまだ今後への期待が膨らむ存在と言えるでしょう。

 

体内環境正常化

自分の身体が自分のあるべき健康な状態に戻るというのは、おそらく一番理にかなっていて理想的な状態と言えるでしょう。人間はそもそも自分で自分を治す力を持っているわけですから、それを高めてくれるサポーターがいてくれればそれが一番です。

 

植物性乳酸菌のラブレ菌は正にそのサポーターで、あらゆる病気に対抗するチカラを高めてくれます。まさに体内環境を正常な状態に戻してくれるはたらきがあるのです。

 

腸の元気を取り戻す

ラブレ菌は胃酸で死滅せず腸へ届き、有機酸を生成して腸管の新陳代謝をアップしてくれます。

 

腸が元気になると肉体全部が元気になるほど大きな存在ですから、健康を考えるならまず腸から考えるのが正解とも言えます。栄養が効率よく消化され、きちんと吸収されることでパワーが生まれますし、ぜん動運動が活発になると便通が良くなり肝臓の解毒の負担が大幅に低減出来ます。

 

ラブレ菌の作る有機酸は悪玉菌にとっては棲みにくい環境ですから、繁殖が抑制されバランスが理想的になります。腸管の免疫力が上がるので、がんや感染症への予防にもなり、アンチエンジングにもなるでしょう。

 

コレステロールの排出

腸内でコレステロールを取り込んで排出するはたらきが活発になると、血中にコレステロールが流出するような不健康な状態から開放されます。血中コレステロール値が高い人は、実は血液を考えるのではなく腸内環境を考える必要があるのです。

 

もちろん食事から摂る動物性脂肪の量もコントロールする必要はありますが、分解し切れない余ったコレステロールが血液中に溶けて体中を回っているような状態は、改善出来る可能性があります。

 

⇒ラブレ菌サプリメントはコチラ!